「住宅ローンの計算方法!!」

みなさんこんにちは。

4月も中頃に差し掛かりますと、桜も散り始め、お花見も見納めな頃です。この時期は、桜やお花に関するお祭りや行事などがあります。そしてその特別な場で、【甘酒】を振る舞われることがあります。最近は、甘酒は飲む点滴と言われるほど、栄養価が高く様々な効能があると話題になっています!嬉しい美容効果&ダイエット効果が期待される甘酒の話題をお伝えします。

◆2種類の甘酒 米麹と酒麹

甘酒には2種類の原料の違いがあります。ひとつは酒粕から作られたもの、そしてもうひとつは米麹から作られたものです。

酒粕は、名前の通り酒を作った際に出たカスなので、微量のアルコールが含まれています。そのため、妊産婦の方、お子様、車を運転中の方などは飲用することができません。また砂糖を添加しないと飲みにくいというデメリットがあります。

一方、米麹にはアルコールは含まれず、老若男女問わず頂くことができます砂糖を添加しなくても、米からできる糖の自然の甘みがいい味わいとなっています。

◆甘酒の栄養・効能

特に女性がまず気になるのはカロリーです。甘酒は、酒粕・米麹どちらの製法のものでも、100mlあたり81Kcal程度です。ただしこれは何も添加していない状態の数値なので、酒粕が原料の甘酒に砂糖を入れた場合はカロリーがプラスされます。米麹の甘酒は、米や米麹の発酵過程によって発生したブドウ糖やオリゴ糖が甘みをもたらすので、砂糖を添加する必要がありません。つまり米麹から作られた甘酒の方が低カロリーという結果となります。

また米麹の甘酒には、麹菌由来の酵素が数多く含まれています。中でもリパーゼという酵素は脂肪分を消化してエネルギーに変える代謝機能を持ち、皮下脂肪および内臓脂肪も燃焼させることができます。甘酒の酵素を体内に取り込むことで胃腸の働きが活性化しデトックス効果も期待できるのでダイエット中の方にはお勧めです。気をつけなければいけないのは、あまり煮立たせないことです。酵素が活性化する温度は60℃前後なので、じっくり温度を上げていくことがポイントです。

肌の美白効果や肌の潤いを期待したい方にお勧めなのは酒粕で作った甘酒です。健康な皮膚を作りアンチエイジング効果があるビタミンB群が豊富で、食物繊維も多く含まれるので、肌荒れの原因となる老廃物を体外に出し便秘を解消することができます

◆甘酒を飲むのに適したタイミング

起床後、朝食の一部として甘酒を摂取すると、基礎代謝がスムーズに上がり、脳も活性化するので大変お勧めです。また就寝前に甘酒を飲むと、必須アミノ酸を体内に取り込むことができ、肌細胞の新陳代謝を良くしてシミやそばかすを防ぐ働きがあります。さらに、ビタミンB群の効果によって、1日の疲れを和らげる疲労回復効果も得ることができます。

用途・目的によって、摂取するタイミングを習慣づけることが大切です。甘酒は季節を問わず、温めても冷やしても美味しく召し上がれる健康飲料です。香りが苦手な方でも、お料理やドリンクに混ぜてアレンジも可能です。

また江戸時代には、夏の飲み物として売られていたました。俳句の季語を調べると、甘酒は今でも夏の季語となっています。江戸時代には、甘酒を夏バテ防止の栄養ドリンク剤として飲んでいたのだそうです。

これからの時期に最適な飲み物です。氷を浮かべて冷たーくいただく、あるいは暑い時こそ温めていただくのもよいですね。ぜひご家族みなさんで日々の食卓の中で取り入れてみてください。

 

「住宅ローンの計算方法!!」

さて今回は、住宅ローンの基礎知識編です。2017年4月の住宅ローンの金利は前月と比べるとほとんど変わりませんでした。しかし、今後は、徐々に上がることが予想されます。そこで今回は、住宅ローンの計算方法についてお伝えします。

住まいを購入する場合、多くの方が住宅ローンを利用することになりますが、ひとことで住宅ローンといっても様々な商品があり、金利や返済期間、返済方法によって総返済額が大きく変わってきます。今回は、住宅ローンを借りる前に知っておきたい基本情報についてご紹介します。

◆金利の3つの種類を知っておこう

住宅ローンの金利は大きく分けると『固定金利型』『変動金利型』『固定金利期間選択型』の3種類に分類されます。それぞれの特徴を理解した上で、自分のライフプランに適した商品を選択しましょう。

《固定金利型》

『フラット35』などをはじめとする『固定金利型』は、借入期間中の金利がずっと変わらず固定されるため金利上昇のリスクがなく、長期的に安定した返済計画を立てることができます。ただし、『変動金利型』と比べると当初金利が高くなるほか、世の中が低金利時代に突入したとしても金利は借り入れ時のまま固定となりますから、将来の借り換えも視野に入れておきましょう。

《変動金利型》

半年ごとに金利を見直し、その金利変動に基づいて5年ごとに返済額の見直しを行うのが『変動金利型』です。万一急激に金利が上昇したとしても、返済額の見直しは従来額の1.25倍までという上限が決められています。『固定金利型』に比べると当初金利が低いため、多くの人がこの『変動金利型』を選択しますが、金利の変動に合わせて将来の金利上昇リスクがあることを理解した上で、金利の動きを欠かさずチェックすることが大切です。

《固定金利期間選択型》

3年・5年・7年など一定期間の金利が固定され、その期間が終了した時点で再度金利の種類を選ぶことができる『固定金利期間選択型』は、固定期間が短いほど当初金利が低くなります。ただし、固定期間終了後の返済額が確定しないほか、『変動金利型』と同様に金利上昇のリスクも考えられます。また、金融機関によっては、期間終了時に一度変動金利を選択するとその後は種類変更ができない場合もありますから、契約時にしっかり確認しましょう。

◆金利によって総返済額が変わる

ここ数年、住宅ローンは史上稀に見る低金利で推移していますが、住宅ローンの金利は世の中の動きと密接に関わっております。『固定金利』の場合はおもに長期金利、『変動金利』の場合はおもに短期金利の影響を受けて変動します。仮に金利が1%上昇したとすると、月々の支払額が1万円以上増えるだけでなく総返済額も大きく変わってきますから、“金利次第で住宅の購入価格が変わる”ということを覚えおきましょう。

★借入期間35年・全期間固定金利・借入金額3000万円の場合

金利(%) 月々の支払額 総返済額
1.00% 84,686円 35,567,998円
1.50% 91,855円 38,579,239円
2.00% 99,379円 41,739,109円
2.50% 107,249円 45,044,397円

※住宅ローンシミュレーターで計算した結果です。

◆住宅ローンの仕組みと計算方法を知っておこう

住宅ローンの返済額の中には『利息』『元本』が含まれており、返済方法によってその減り方が変わります。

一般的な返済方法である『元利均等返済』は、利息と元金の返済が毎月一定額となるため返済計画が立てやすくなるメリットがありますが、最初のうちはほとんど元金部分が減りません

一方『元金均等返済』は、元金の返済額を一定にすることで元金部分を早く減らすことができ、総返済額も少なくなります。当初の負担は大きくなりますが、子どもたちの教育資金や妻の離職による世帯収入減少に備え、徐々に返済額を減らしていきたい場合は『元金均等返済』を選択すると良いでしょう。

簡単いいうと、元利均等返済は月々の支払い額が変わらないかわりに当初は利息の支払い分が多く、元金均等返済は徐々に返済額が減っていくということです。

なお、住宅ローンの利息は複利計算となるため、計算方法が少々複雑です。

基本的には

《借入残高×月割金利(金利×その月の日数÷365日)=1か月分の利息》

が計算式となります。

借入残高が減っていくにしたがって利息が減っていきます

(出典:じぶん銀行)

◆無理なく返済できる目安を知っておこう

「収入の半分以上を住宅ローン返済に充てている」というのは健全な家計状況ではありません。住宅ローンをきっちり返済した上で、貯金や教育資金、趣味の時間を楽しむための予算も捻出しなくてはいけません。ですから、“生活の質を圧迫しない程度の無理のない返済計画”を立てることが大切です。

一般的に、住宅ローンを無理なく返済できるかどうかの目安は『返済比率』で判断されます。

返済比率の計算式は、

《年間返済額÷税込み年収×100=返済比率》

となります。

返済比率を25%以内に収めることが望ましいとされています。

例えば、税込み年収が500万円の人の場合、返済比率を25%に設定すると年間返済額は125万円です。返済期間を35年間として概算すると、総返済額が4375万円以内になるように住宅ローンを組むのが望ましいということになります。このように、自分に適した『返済比率』と『年間返済額』を知っておけば、検討する物件を絞り込みやすくなります

また返済比率が25%を大きく超える場合は、住宅ローンの審査が厳しくなることがありますが、両親や祖父母から住宅資金の生前贈与を受け、頭金に充当して借入金額を減らすなどの方法もあります。“返済比率25%”を意識しながら住宅ローンのシミュレーションを行ってみましょう

現在の住宅ローンは、非常に低い金利で推移しております。しかしながら今後は、徐々にですが金利は上昇すると考えられます。

これから住宅の購入を検討している方は、物件価格だけではなく、住宅ローンを借り入れた際の返済計画が大切になります。なぜなら今後物件価格が低下する局面があったとしても、その際、住宅ローン金利が上がってしまうと総返済額では損をしてしまう可能性があるからです。

住宅購入を検討する際は、総返済額(月々の返済計画に無理がないか)で考えることが何より大切ですので、是非今回の住宅ローンの計算方法をご活用ください。

それでは、また。

 

 

関連記事

≪緊急ウェブセミナー≫好評開催中!

【第1部】 2015年は国がマイホーム購入を応援する年! 【第2部】 税金を使って住宅ローン補てんが始まった! 【第3部】 「贈与はメリット拡大」の落とし穴!

デザイナーズ戸建賃貸Oleth(R)

RSS 木内淑規の一生勉強!一生青春!

  • 1%のひらめきと99%の汗 2017年6月5日
    「成功の確率を高めるには、閃いた一瞬のアイデアを徹底的な実行力によって支える事が重要」 『天才とは、1%のひら […]
  • プロは、一生、勉強を止めない。 2017年6月4日
    聴いたことがある、知っている、だけでは不十分。わかったと思ったとたんに、忘れて使えなくなる。だから、繰り返し、 […]
  • 人生のすべては考え方に依存する! 2017年5月5日
    アップルコンピューターの創業者 故スティーブ・ジョブスは「魔法のような考え方」を信仰していたらしい。特にインド […]
  • アマゾンプライムミュージック+読書三昧・・・! 2017年5月3日
    年中無休ながら今年はなんとか三日ほどの連休が取れた。さすがにへとへとの体に、今日はまったくといってよいほど外出 […]
  • 2017年1月(酉年)最新!住宅ローン金利情報!! 2017年1月7日
    新年あけましておめでとうございます。“私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”の木内淑規(きのうちとしのり) […]
  • 新春、おめでとうございます。 2017年1月1日
    新春、おめでとうございます。 昨年6月の英国のEU離脱にも驚きましたが、12月米国大統領選挙の大番狂わせにも驚 […]
  • 守屋 淳(著) 2016年11月9日
    守屋 淳(著)の赤本「孫子」を読破して長男に譲ったので、次は「韓非子」を読もう。どちらの本も若いころに読んだの […]
  • 七五三・・・!! 2016年10月28日
    いよいよ明日からは11月。 もうすでに来年2017年(平成29年)のダイアリーも手元に届き、シコシコと来年の計 […]
  • ボケ防止のために50歳を過ぎて測量士補にチャレンジ!? 2016年10月27日
    なにを思い立つかわかったものではない・・・。 今まで25年も測量やってきたものの、国家資格である「測量士補」を […]
  • ハロウィン(HeIIoween) 2016年10月22日
    こんにちは。 10月も第3週をこえると夜は肌寒い気温になることがあります。日中と夜の温度差が大きいと風邪をひき […]

Facebookダイヒョウ株式会社公式ページ

ピックアップ記事

自然と、家族と、人生を・・!

駅なんてないんです。近くにバス停があるだけで? 昔は、結構、街だったんですが、最近は寂れてしまって・・・? でも、これだけ不便だ…

ページ上部へ戻る